ホール選び、店選びを極める3つの方法でパチンコスロット常勝できる




パチンコ、スロットにおいて勝てない、勝ち方がわからない、負けている

「私(俺)はもうパチンコ、スロット引退だ」

あなたが考えていることはわたしもわかります。

 

だって

 

散々わたしも負けてきたから(-_-;)

 

ただ無駄にお金を投資ししている人が多いです。

 

それは、間違ったパチンコ店(ホール)を選んでしまっていることです。

パチンコ、スロットにおいてホール選びを失敗するとどうなるかわかりますか?

 

負けるんです!!

今回はパチンコ、スロットで勝つためのホール選び(店選び)3つの方法として書いていきます。

究極のホール選び その1

お客さんが少ないホールでは打ってはいけない!!

 

たくさんのお客さんがいるホールに足を運んでください。

 

なぜなら

そのパチンコ店は

 

儲かっている可能性が高い!!

儲かっていれば、お客さんに還元する可能性が高くなります。

 

「私(俺)お客さんが少ないホールで優雅に打ちたいんだ」

 

あなたは、お金持ちですか?

それなら、なにも止めません

 

しかしパチンコ、スロットで勝ちたい、稼ぎたいと勝負に挑んでいるあなたは必ずホール状況を見てください。

 

もしもホールの端から端で、キャッチボールができてしまうようなホール状況の店には

足を運んではいけません!!

 

注意点が一つあります

お客さんが多いホールもありますが、立地もこれはあります。

 

駅前のホールで、仕事帰りの会社員がごった返している時間帯でここはお客さんが多いホールだから戦えるとは考えないでください。

 

なぜなら

 

立地がいい=賃料が高い

 

からです。

 

賃料が高ければ、自然とパチンコ屋さんも儲けたお金から賃料が引かれるのでたいして儲かっていなかったりします。

見分け方は、昼頃そのホールに行ってみてください。

 

お昼頃でもお客さんが多いならば、優良店の候補にして大丈夫です。

またグランドオープンとかリニューアルオープン

これらの稼働は積極的に行ってください。

 

さすがにお客さんが少ないということはないです。

 

一か月ぐらいは、お客さんも足を運ぶはずなので、必然的に多くなります。

究極のホール選び その2

マイホールはここだぜという考え方を捨てなさい

よくあるのが

 

「ビバリー源さんどこで打っているんですか?」

 

「ここのお店で昨日は打ったよ」

 

「私(俺)もそこ昔マイホだったんです!!そこに戻そうかな」

 

「あぁ、うん、まぁそのほうがいいんじゃないか。。。」

 

本音は違う!!

マイホールは、ここだぜと1つ決めて足しげく通うこれでは、通勤でもう疲れて、働いて、疲れてやっと得た大切なお金をわざわざ寄付しにいくようなものです。

 

パチンコ、スロットを打つ際は、家から1時間圏内、勤務先1時間以内で通えるホールを頭に入れて稼働してください。

 

そのすべてがマイホールです。

 

決して1店舗だけとかの戦いをしないでください。

今日は打たないという選択も頭にがっつり入れておいてほしい

今日は仕事も早く終わったし、パチンコ、スロットでも打ちに行こうっと

 

行った先のホールが、閑古鳥が鳴いている。。。

 

いい台(わたしで言うところの怪しい台)がない。。。

 

帰ってください。もしくは、1時間圏内の違うお店に移動してください。

なぜなら

 

「負けるからです」

パチンコ屋さんは、明日全店潰れるとかそんなことはないのです。

勝つための行動をとってください。

究極のホール選び その3

営業努力をしていて、店に活気があるホールが優良店の可能性は高い!!

現在イベント告知もパチンコ規制で厳しくなっています。

 

じゃー活気や営業努力って??

 

SNSです!ツイッター、インスタとしっかりと告知、コメンを行っているか、フォロワーは多いのか。

これで、店長が店を大事にしているか大体わかります。

 

パチンコ屋さんの活気について

きちんと出玉がでているか、パチンコ屋さんの店員が忙しそうにしているか、お客さんが悔しそうに帰っているか

 

これらを観察することでわかります。

 

やっぱりいくら優良店として選んでいても、出ていない日もあるんです。

 

そうゆう日は、店移動、もしくは帰りましょう。

スロットにおけるパチンコ店選びの例外

ここまでは、パチンコ、スロット共通のホール選びの話を書いていきましたが究極のホール選びは覚えているでしょうか(笑)?

 

一度スロットホール選びに行く前に少しまとめますね。

 

  1. お客さんが少ないホールで稼働してはいけない!!
  2. マイホールを1つだけ絞らない!
  3. 営業努力が多く感じれて、活気があるホールに行く!

 

でしたね(^^;)

こっからはスロット特有の上記で当てはまらない困ったことがあるので、スロットにおける特別条件(例外)がありますので書いていきます。

スロットはホール選びがパチンコよりも重要です!!

なぜなら打ち手のレベルはネットや雑誌の情報を読んでしまえばある程度高くなっていき、台選びという観点での戦いが激しいです。

 

それならば、台をしっかりと選べるホール選びに取り組むと簡単に勝てるようになったりします。

 

これはレベルが高いならの話です。

 

※わたしや、POS(パチンコオンラインスクール)受講生はパチンコ、スロットの本質を理解しているので、一般的なレベルが高い、低いとかの世界で台を見ていません。

 

軍団ができれば、いないホールが望ましい

彼らは、数で攻めてきます。

やり方はもちろんスロットの場合ノリ打ちです。

 

やっかいなことに人数が多く、3つのホール選びにて最高のホールを何店舗か見つけていたとしても、避ける行動が勝ちには繋がります。

 

なぜなら相手は粘るからです!!

軍団がいたとしてもわたしは勝てるは勝てますが、おもいっきりチャンスが減ります(^_^;)

 

わたしの場合は、いたらパチンコに行くという立ち回りができるのですが、一般のパチスロプレイヤーの方の中にはパチンコやらないよという人もいますよね

 

まぁ勝てる台が食い散らかされていますので、店移動もしくは帰る立ち回りをしていってください。

 

なぜなら彼らは粘るからです。

軍団でなくともライバルが少ないに、こしたことはない

もしあなたが、設定、期待値、天井、ハイエナで勝とうとしているならばライバルの少ない店にて稼働することをおすすめします。

 

狙いは、低換金のお店です。

 

なぜなら、ライバルが少ない可能性が高く、スロッターのレベルもそんなに高くはないからです。

 

わたしやPOS(パチンコオンラインスクール)受講生は、今現在全国に数百人しかおりませんので、ライバルが異常に少なく、入れ食い状態でパチンコ屋さんに行けば稼げますが、あなたは違います。

 

それならば、設定、期待値、天井、ハイエナの戦国の戦いで1台を奪うよりも2、3台を狙う戦いをしたほうが勝てます。

 

ただわたしはその戦い辞めて

 

「私(俺)んとこ来ないか?」

とあなたには伝えたいです。

 

だってそうでしょ?!

 

ライバル少ないんだもん。

ライバルが少ない新時代の打ち方でブルーオーシャンを掴んで欲しい

ブルーオーシャンっていきなり何??

競争の激しい既存市場を「レッド・オーシャン(赤い海、血で血を洗う競争の激しい領域)」とし、競争のない未開拓市場である「ブルー・オーシャン(青い海、競合相手のいない領域)」を切り開くべきだと説く戦略のこと。

引用:Wikipedia

ライバルが少ないブルーオーシャン戦略を使った事例

 

  • 旧態依然のサーカスから脱却したシルク・ドゥ・ソレイユ
  • 日本の10分1000円のカット店(QBハウス)
  • ワインを飲まない層を開拓したオーストラリアワインのイエローテイル
  • 機能を絞り携帯電話とネットサービスを結びつけ独占的なサービスに成功したNTTドコモのiモード
  • 韓国サムスングループが組織的にブルー・オーシャン戦略を実践していることが知られている。
  • 任天堂Wiiの開発にブルー・オーシャン戦略を応用したといわれている。

 

 

あなたにとってパチンコ、スロットにおけるブルーオーシャンは設定、期待値、ハイエナにあると考えますか?

 

一度考えてみてください。

 

とても大事なことです。

ホール選びは勝つためにやっぱり最重要な理由

今回究極の3つの方法としてホール選びを書いていきましたが、勝つためのスキルがあったとしても勝つことができない、やはりこれはホール選びが間違っていることが多いです。

 

あなたが、釘、ボーダー、設定で台を選んでしまっているならばそこでも負けてしまうのですが

なぜ釘、ボーダー、設定で台を選ぶと負けてしまうのか??

釘、ボーダー、設定、期待値でパチンコ、スロットで稼いでいる人ももちろんいることでしょう。

 

ホール選びも秀逸で、努力の時間は膨大な時間がかかり、店長が変わったら通用しなくなり、また一からのスタート。。。

 

あなたはこの当たり前の勝つ方法を、いつまでも選んでていいんですか?

 

雑誌やネットで多く推奨されている釘、ボーダー、設定、期待値で勝っている人が周りにあなたにはいますか?

 

年間通して

 

わたしは、ブログで証拠を上げ続けています。

 

よくある収支表やどっかで写メしたであろうデータだけじゃありません。

 

出玉も換金画像も載せ続けています。

 

「当たり前って何でしょうね」

 

わたしが選んだPOS(パチンコオンラインスクール)と当たり前の方法どちらが勝てる方法なんでしょうね。

 

POS(パチンコオンラインスクール)詳細はこちらで記事にしております↓↓

POS(パチンコオンラインスクール)詳細

 

台選びの方法については

台選び、立ち回りがわかりパチンコで勝てるようになった話

↑↑で詳しく書いてあります。

 

勝ち方、勝つ方法がわかっているわたしでもやはり負けてしまう大きな原因がホール選びです。

圧倒的に勝てるパチンコの勝ち方1つ使い年間収支134万円達成

↑↑で詳しく書いてあります。

今回の究極の3つのホール選びを参考にしていただけたら幸いです。

わたしの仲間もホール選びで失敗すると負けてしまいます。

わたしも所属しているPOS(パチンコオンラインスクール)で稼働報告部屋というLINEグループがあり、全国の生徒の実績をアップし続けています。

 

生徒自身のモチベーションアップと自分ももっと投資を抑えて挑もうとか

自分もこの台打ってみようとか、ライバル心をもち切磋琢磨しているグループです。

 

今回LINEのスクリーンショットをまとめた記事がありますので勝っている証拠を見てあげてください。

2017年4月POS実績まとめ

2017年5月POS実績まとめ

2017年6月POS実績まとめ

2017年7月POS実績まとめ

2017年8月POS実績まとめ

1つはクリックして見てみました?

時間があるときにまた見てみてくださいね。

 

全国数百名いるパチンコ勝ち組の生徒の実績の一部です。

※アップするのがめんどくさがりな生徒さんは、グループにも参加していませんので一部になりますm(__)m

ビバリー源実践稼働

2017年1月4日 愛知県某所 21:00 沖ドキ

この日は2018年初打ちなんとしても勝ちたいところ。。

ですが

とんでもない時間(21時)にホールに到着( ;∀;)いそいで台を選びにウロウロ

いやー2018年も待っていてくれた台発見!?

投資2K

きたーーーーーーーーーーーーーーーーーーw


投資2K回収16k 14k稼ぎましたw

2018年1月14日 愛知県某所 19:48 牙狼

この日は、パチンコで稼働しようと決めていたので30分ぐらいウロウロ

お兄さんそんなところで辞めてくれるのね(*^^)v

頂きましたm(__)m

投資3K

 

きたーーーーーーーーーーーーーーーーーーw

投資3k 回収18k 15k稼ぎましたw

2018年1月18日 愛知県某所 20:47 沖ドキ

この日もこんな時間にホールに到着

意外とお金落ちてるんですよこれが

あったー(*^^)v

投資1k

きたーーーーーーーーーーーーーーーーーーw

カナチャーンw

投資1k回収26k 25k稼ぎましたw

 

まとめ

たかがホール選びされどホール選びです。

 

パチンコ、スロットで勝つスキルを持っていても負けてしまう可能性が高いところで打っていては負けてしまいます。

 

一度しっかりと自分の店を考えてみる

 

とても大事なことです。

 

POS(パチンコオンラインスクール)の受講生は、ホール選びも一流で、稼働に行けばお金を稼いでいます。

ホール選びが、大切なことだと知っているからです。

 

知っているか、知っていないか

 

あなたとわたしの違いは

ただこれだけの違いです

 

パチンコ、スロットで勝ちたいとあなたが少しでも考えているのならば

 

一度知ってみるこれが大事です。

ビバリー源
公式LINE@

今日のこのクリックが
一歩になり、勝つ道へと繋がります!

・ブログパスコードプレゼント
登録者限定プレゼント
続きはLINE@↓↓
登録の後で↓↓
友だち追加
※パチンコ、スロットで
勝たなくていい人は、登録しないで下さい。

 

 
ビバリー源

パチンコ、スロットが勝てない平凡な会社員が、パチンコの先生に出会い、学んだことで、パチンコ副業で1年間で100万以上、月収10万~30万稼いでいます。
>>詳しいプロフィールはこちら