初心者スロットの打ち方、目押し、はじめかた、店の入り方




まず最初に言っておきますが、ビバリー源はパチンコのほうが儲かると思います。

でもスロットをやってみたいどうしても

 

777と揃えてみたい

まぁわたしも777は魅力的なのでスロット打ってしまいますね

今回は、初心者のかたがパチンコ屋さんでスロットをはじめる方法を書いていきます。

パチンコ屋さんに入る

まずは店に入る前にコーヒー(ジュースでも可)

 

好きな台に座ります。

 

この辺のくだりはパチンコ初心者編をご覧ください。

はじめてのパチンコの遊び方、パチンコ屋の仕組み(初心者)

スロットはパチンコと違い打ち方があります

スロット打ち方

  1. コインを投入します
  2. スロット台の液晶、リールの前にある「MAX BET」ボタンを押します
  3. 台前面にあるレバーを下に押します。するとリールが回転しだします
  4. 各リールの前にあるボタンを押します。するとボタンに沿ったリールが止まります。

 

この4動作を繰り返して当たりを目指します。

 

これだけです。

 

でもこれだけじゃただコインを減らすだけです。

 

次に子役と払い出しの説明をします。

 

どうやってコインを増やすのさ?

先ほど説明した通りに打つことでリールに絵柄が揃います。その絵柄によって台によって決まった払い出しが行われます。

ex)
ジャグラー系統の台では
ブドウ…7枚払い出し
ベル…15枚払い出し
チェリー…2枚払い出し
ゾウ…リプレイ(払い出しは無いがもう一回転回すことができる)
等が主流です。

 

つまり打ち続けて子役そろえていけばいいの?

残念ながら子役をそろえていくだけでは勝てません。

 

台によって変わってきますが基本的に50枚(1000円分)手持ちのコインがあるとして単純に打ち続けると約30回転程でコインが尽きます。

 

ここで重要になるのが大当たり、いわゆるボーナス(777orBAR)です。

 

スロットの当たりであるボーナスとは?

 

現在のスロットにはいわゆるAタイプ、ART機、AT機の3種類があります。後で詳しく説明しますのでここではわかりやすいAタイプの台を例に解説します。

 

ボーナス、つまり大当たりですが台によって異なりますがビッグボーナスでは約300枚、レギュラーボーナスでは約100枚と一気に獲得枚数を増やすことができます。

 

つまりスロットでは通常コインを減らしながら回し続け、ボーナスを当てて獲得枚数を増やしていくゲームであると言えます。

じゃあボーナスってどうやって当たるのか?

残念ながらボーナスだけをあてることはできません。基本的に通常時ボーナス図柄(7やBAR)をいくら狙ってもそろうことはありません。

 

機械の中でレバーを押した瞬間に抽選をおこなっており当選したときのみ777orBARを狙い揃って始めてボーナス確定です。

 

この時777が揃えれない場合は隣の人を見つめるか
パチンコ編にもでてきた呼び出しボタンで店員さんを呼んで揃えてもらってください。

それが恥ずかしいというなら

目押しを覚えよう

必要なのは、777とBARをそろえるのに必要な目押しです。

 

子役はそろえなくていいの??

 

ビバリー源は、子役そろえません。

 

子役カウンター、もちろん使いません。

 

ただビックをそろえる時だけ、目押しの出番です。

 

立ち回り法に出会う前は子役そろえてました。

子役カウンター3台所有してました。

 

ビタ押しプレステで練習してましたw

 

まぁいきなり初心者の方にはわからない用語連発してしまいました。

じゃいきましょう!!

目押しコツ

その①色を見る

目押しのコツは、絵柄を見ようせず、色を意識することです。

初心者は、いきなり絵柄を見ようとしますが。。。

 

動体視力が並外れている人なら見えるかもしれません、人並の動体視力では、ほぼ見えません。

 

その反面、色は、比較的わかりやすいと思います。スロットの小役の色は同じ色がないので、同じ色で混同することがありません。

 

最初は、絵柄より「色」を意識して見てましょう。

 

バーなら、

 

7絵柄なら、

 

といった感じです

その②7絵柄は光っている

ボーナス絵柄を、狙う時のコツですが、7絵柄は、唯一、「光っている絵柄」です。

 

そのため、正面にきたら、ピカッと一瞬光かります。そのタイミングを狙って停止ボタンを押してみましょう。

 

それと合わせて色も意識しながら眺めるとより効果的でしょう。

その③バー絵柄はリールの隅に注目

バー絵柄を目押しする時のコツですが、バー絵柄は、横にワイドな絵柄なため、回転時にリールの隅を意識して見ると、黒いカタマリがはみ出しています。

 

それを基準に目押しすると狙いやすいと思います。それと合わせて色も意識しながら眺めるとより効果的でしょう。

その④リズム

目押しを上達するうえで、もっとも大切なことは、リズムを意識することです。

 

スロットのリールは、常に、一定の時間で、回っています。

 

そのため、その一周するまでのリズムを体で覚えるように意識して下さい。

 

そうすると、どのタイミングで正面に狙いの絵柄がやってくるかが、体感でわかるようになります。

 

具体的に言うと、目押しする際は、心の中で、「タン、タン、タン」と言いながら一周するごとにリズムをとってください。

 

この一周するまでのリズムを体で覚えることができると、目押しの上達が早くなります。

まとめ

子役は勝つのに必要ないよ!!

当たりをそろえるのには絶対必要なのが目押しだよ!!

目押しを決めるとおばちゃんにモテルかも?!

初心者卒業したらこの記事読んでから

http://bibagen.com/%e5%9c%a7%e5%80%92%e7%9a%84%e3%81%ab%e5%8b%9d%e3%81%a6%e3%82%8b%e3%83%91%e3%83%81%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%81%ae%e6%96%b9%e6%b3%95%e3%82%921%e3%81%a4%e4%bd%bf%e3%81%84%e5%b9%b4%e9%96%93%e5%8f%8e%e6%94%af1/

 

ビバリー源にアポするべし!!

ビバリー源
公式LINE@

今日のこのクリックが
一歩になり、勝つ道へと繋がります!

・ブログパスコードプレゼント
登録者限定プレゼント
続きはLINE@↓↓
登録の後で↓↓
友だち追加
※パチンコ、スロットで
勝たなくていい人は、登録しないで下さい。

ホームにもどるじゅもん
ビバリー源

パチンコ、スロットが勝てない平凡な会社員が、パチンコの先生に出会い、学んだことで、パチンコ副業で1年間で100万以上、月収10万~30万稼いでいます。
>>詳しいプロフィールはこちら