北斗無双の勝ち方は勝てる講座インプットして実践すれば圧勝できる




北斗無双がいまだに人気機種になっていますね。

 

勝ちやすい機種、勝ちやすい台とかみてもランキング1位は北斗無双がいまだに君臨していますね

 

まぁ勝ちやすい機種とかって

 

わたしはちなみに一切参考にしていません。

 

パチンコ、スロットで勝つことにはカスりもしないしょーもない情報のかたまりです

 

では北斗無双は釘で勝てるのか?

 

というと勝てませんよね?

 

わたしには、変な儀式にしか見えないあの覗き込む動作ですが

 

あなたもやっちゃってますか?

 

正直勝てませんよ……

 

ではどうやってわたしは勝っているのかを今回は書いていきます。

Contents

パチンコ北斗無双ビバリー源実践稼働

最初に実践で勝っている証拠から書いていきますね。

2018年1月24日 愛知県某所 北斗無双

投資4k

この日は雪の日で仕事が早くあがれましてホームへ直行しました(^^)

きたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーw

投資4k回収90k

 

86k稼ぎましたw

わたしだけではなくPOS受講生には北斗無双が得意な人もいる

これは、稼働報告グループというLINEのグループをPOS受講生で作っておりその中の稼働の一部になります。

 

あなたのPOS判断材料の一つとして、公式LINE@参加者にはグループ招待していますのでリアルタイムで見たい方は、参加希望とトークください。

 

公式LINE@はこちらから登録できます↓↓

わたしとPOS受講生はどうやって勝っているのか?

POS(パチンコオンラインスクール)の北斗無双講座で勝ちまくっている

 

わけではありません

 

POSの講座は、攻略法ではないので勘違いしている人が多いのですが勝つ方法

 

パチンコの本質を教えているものになります。

じゃーどうやって勝っているの?

北斗無双講座を勉強して自分のスキルとして身に付くと勝てるようになります。

 

POS生は、これをパチンコの本質を身につけたと考えています。

パチンコスロットは、理屈だけで勝てるわけでもないです。

頭でっかちになって勝てるかというと実際勝てない時もあります。

 

やはり実践あるのみで、ホールの状態や、島の状況もありますしグループによるあたりがあります。

「うんうん」

 

とうなずいたあなたは危険です。

 

ホルコン理論などではないですからね(^^;)

 

とんでもないホルコン理論とかでいうホールの状態ではなく、今日の店の勢いや北斗無双の島の勢いというものがあります。

 

詳しくは>>ホール選び、店選びを極める3つの方法でパチンコスロット常勝できるで書いていますので見てください。

ね?違った角度でホールを見ていますでしょ?

インプットだけではなくやはりアウトプットしなければパチンコで勝ち続けることはできない

勉強法とかでも言われているのがアウトプットの重要性です

 

パチンコ、スロットにおいてもPOSでは勉強することになるので応用がききます。

勉強における「アウトプット」の重要性

パチンコのアウトプットの方法をお伝えする前に、勉強におけるアウトプットの重要性を書いていきます。

 

本を読み講義などを受け、知識を貯金していくインプットはもちろん大切です。

 

しかし、インプットばかりでアウトプットせずにいると、思考力を低下させてしまう可能性があります。

 

なぜなら、膨大に増えた知識は頭の容積をほとんど奪うので、考えるためにつかう部分を縮小してしまうからです。

 

米パデュー大学のカーピック博士は『サイエンス』誌の2008年2月15日号で、「入力を繰り返すよりも、出力を繰り返すほうが、脳回路への情報の定着がよい」と報告しています。

 

 

その理由は、4つのグループに言語を覚えてもらい1週間後テストを行った実験で

 

途中アウトプット(確認テスト)しながら覚えた2グループのほうが、覚える(インプット)ことに集中した残りの2グループよりもはるかに点数が良かったからです。

 

そもそも、英単語や文法を余すことなく完璧にインプットできたとしても、それだけでは英語を話すことができませんよね?

 

インプットすると同時に、何度も何度も会話してアウトプットするからこそ話せるようになるのです。

 

インプットとアウトプットの理想のバランス

アウトプットの重要性がわかったところで、インプットとアウトプットの理想のバランスについて考えてみます。

 

『3000人の指導実績を誇る人気No.1カリスマ講師が教える 資格試験の合格技術』の著者、多田健次氏は、択一試験の対策としてインプットとアウトプットの比率を「基礎期は5:5、応用期は3:7、直前期は1:7」と考えています。

 

つまり、試験直前はアウトプットに比重を置くということ。

先にご紹介した米パデュー大学カーピック博士の研究においても、確認テストでアウトプットしながら言語をインプットした被験者が、一定期間を置いたテストで成果をあげています。

 

もちろん、インプットがあまりにも少なければアウトプットすらできないので、ある程度のインプットは必要です。

それらを総合的にとらえると、インプットを完璧に終わらせてからアウトプットするのではなく、スタート地点ではしっかりとインプットして、途中はインプットとアウトプットを交互に繰り返し

 

ゴールへと近づくにつれアウトプットを強化していくのが良いと考えられます。

ここで気になっちゃうのは「そんなに簡単にアウトプットできるの?」ということですよね。

 

アウトプットは一人でできるものなのか?

アウトプットというと誰かに会って説明する、まとまった時間をとっての問題演習、もしくはプレゼンテーションや試験などを想像するのではないでしょうか。

 

何にせよ、一人で気軽に行える印象ではありませんね。

 

しかし、アウトプットは改めて何かをすることではなく

 

単純に考えてください

 

「入力したものを頭から出力する」だけのことなのです。

ようするに、本来は気軽に行えるのがアウトプット。

 

学んだことをノートにまとめ直すのも、ただメモすることもアウトプットなのです。

 

これなら十分一人でできますよね。

一人でアウトプットをするコツ

アウトプットが気軽に行えるとわかったところで、より効果的な「一人でできるアウトプット方法」をご紹介しましょう。

 

パチンコに関係あるのかって??

 

POSでは関係あるんですよね(^^;)

備忘録ブログを書く

学んだことをノートに書き直すのも良いですが、それを他の誰かが見るかもしれない状況をつくると効果が高まります。

 

そこで、おすすめなのが備忘録ブログ。

 

あくまでも、忘れたときに備えて要点を書きとめておくメモがわりなので、綺麗な文章でまとめる必要がありません。

 

また、読者からコメントを待つようなものでもないので、一方的に書くことができます。

 

しかし、多少なりとも誰かに見られる可能性があるので、あなたはブログに書いたことが正しいか何度も見直したり、書き直したりするはず。

 

つまり、必然的にインプットとアウトプットを繰り返せるのです

 

わたしが現在ブログでこうして書いているのもアウトプットなのです

覚えながら実践する

説明形式のテキストを活用して、覚えながら思い出すを繰り返します。

つまり、覚えながらパチンコ実践稼働を行うわけです。

 

まずは一通りテキストの要点だけをインプットします。

 

その次に、再度テキストをインプットする際、小見出しのところでいったん読み進めるのをやめ、そのあとに書かれている大事な部分を思い出そうとしてください。

 

それができなければ、さらにテキストを読み進めます。

 

小見出しの部分だけが見えるように、そのほかの部分をなにかで隠しながら行うのが良いでしょう。

 

こうすることで、小刻みなインプットとアウトプットが繰り返され、記憶が定着しやすくなります。

インプットを図式化する

頭のなかにインプットしたものを図式化してみましょう。

 

とはいえ、大層な図を描くわけではありません。

 

ノートに自分の脳を仮定した楕円をひとつ描き、そこに今日学んだことを思い浮かべながら箇条書きしていきます。

楕円が100%埋まったら、それが今日のあなたの頭のなか。

 

睡眠が脳をリセットすると考えて、また翌日、同じように自分の頭のなかを描いてみてください。

 

とても効果的なアウトプット習慣で、確実に学んでいることも実感できます。

パチンコ実践稼働がなぜ必要なのか

パチンコの本質ばかりを詰め込んでしまっても勝てないからです。

 

やはりパチンコホールに出向き、台を選び、実践することによる学びは非常に大きい成長につながります。

 

実戦でしかわからない精神状態との戦いもあります。

 

それはホールに行っても打たないで帰るということが発生することです。

 

パチンコ店は明日潰れるということはありません。

 

それでもわたしが負けていたころの打ち方だと

 

ホールに行っては運頼みで台を選び

 

ホールに行ってはこじつけの勝てる理論で台を選んだり

 

ホールに行ってはボーダー理論をあたかも正攻法だと信じ

 

台を選んでみたりと

 

今考えただけでもゾッとするような台の選び方でした

実戦稼働により精神力をつけていく

根性で勝てるわけではないのですが、負けない稼働を行うには精神力が必要になってきます。

 

なのでパチンコの本質を学んで勝つことができるようになっても

 

精神力を鍛えておかなければ

 

負けてしまいます。

 

なぜなら勝てる台に座らず、もしかしたら勝てるんじゃないかという台に座ってしまうからです。

 

こういう人は何を学んでも勝てないです

 

でもこのことを知っていれば実践稼働をし、精神力を鍛えていくことができます。

 

努力ができるようになります。

 

鍛え方さえわかれば、あなたも失敗をせず勝っていけます。

 

なのでパチンコでも

 

最後

 

勝つために重要になってくるのは、アウトプットになるわけです。

 

だってインプットは、パチンコ、スロットの本質を勉強しているんだから

 

ちゃんとやれば勝てるんです。

北斗無双で勝てないのを誰かや他のせいにしていませんか?

パチンコ北斗無双に限らずなんですが、パチンコ、スロットで負ける人はこんな思考をしています。

 

  • 私(俺)北斗無双と相性悪いから勝てないんだわ
  • 私(俺)が辞めたらすぐ当たりやがったどうゆーこと
  • 金保留で2回も外した。。店長私(俺)が昨日大勝ちしたからこの台出ないように操作したな
  • あいつとつるんで打ちに行くと必ず負ける
  • 1200回転回ってる私(俺)なら出るだろ
  • 店員に文句言ってからずーと勝てないなどなど

 

例をあげたらきりがないのですが、パチンコの本質を知ってしまったわたしからすると

 

『は?全部自分のせいなんですけど』

 

『それじゃーいつまでたっても勝てないよ』

 

声を大にして伝えたいです

何が言いたいかと言いますとそもそもパチンコで勝つためのインプット間違えていませんか?

ってことなんです。

 

実戦稼働だけならボーダー理論で立ち回りをしている人にわたしは稼働時間で負けます。

 

湯水のようにお金持ちのパチンコ好きな人がいるならわたしは負けます。

 

独身で給料すべて突っ込んでしまう無類のパチンコ好きな人にも負けます。

 

40代の人で10代の頃からパチンコ、スロット打っていたという人にもわたしは負けます。

 

負けるのは稼働時間(アウトプット)だけです

 

では例に挙げたような人は実践が多いので勝てるようになったのか?

 

答えは明白で

 

勝てるようになっていないんです

なぜならパチンコで勝つためのインプットが原因

なんです。

 

わたしはPOSを学んでも3か月ぐらいは勝てませんでしたがそれ以降は、勝ち続けることに成功しています。

 

インプット、アウトプットの繰り返しと

 

アウトプットの失敗をパチンコ、スロット勝っている人から教えてもらいながら

 

またアウトプットし勝ち組に入ることができました。

 

パチンコ、スロット勝っている人に教えてもらうのは成長が早い?!

間違いなく成長が早いです。

 

現にわたしも14年ぐらい負けていましたが勝ち組になるのに3か月でなれましたから

 

これってすごくないですか?

 

パチンコの本質をインプットし実践していけば、わたしだけではなく、あなたにもできることなんです

北斗無双で勝ち方をマスターしたいなら

平均すると45時間は、勉強が必要になると考えます。

 

これは、高校、大学で国語、数学、物理などなど

 

の単位取得時間なんですが

 

パチンコに置き換えた場合も一つの機種でこれくらいは時間がかかると考えます。

 

たった45時間と考えるのか

 

45時間勉強しないと勝てないのかと考えるのは

 

あなた次第なんですが。。。

 

これからパチンコ屋が世の中からなくなるまで勝てるなら

 

やりませんか?

いつも書いていますが詐欺情報勉強しても何にも得られないです

45時間平均して勉強したら勝てるようになるとは書きましたが

 

必ず勝っている人のもとで教えてもらうことが重要になります

  • パチンコで勝ちたい
  • スロットで勝ちたい
  • 北斗無双で勝ちたい

志が高く行動力もある人が

 

悪徳な情報で大切なお金と時間の両方を失ってしまうのが

 

詐欺情報です。

 

  • 秒で勝てる
  • セットで勝てる
  • 〇〇打法

 

などありますが、99.999%ありえませんのでせっかくのあなたの情熱と行動力をこんなやつらに奪われないでください。

まとめ

  • パチンコ北斗無双ビバリー源実践稼働
  • 北斗無双が得意なPOS受講生
  • わたしとPO受講生はどうやって勝っているのか?
  • パチンコ実践稼働はなぜ必要なのか
  • 北斗無双で勝てないのを誰かや他のせいにしていませんか?
  • パチンコで勝つためのインプット間違えていませんか?
  • 詐欺情報勉強しても勝てません

と書いてきました。

 

45時間が多いと感じるか

 

少ないと感じるかはあなたの判断に任せます。

 

ただわたしから一つだけ言えることは

 

人生のうちの45時間でこっから先の人生

 

パチンコ勝ち組で生きていけるなら

 

最高じゃないですか?

 

一度想像してみてください

 

パチンコで勝っているあなたの姿を

 

想像できるなら努力すれば叶います

 

叶える場所はPOSにあります

ビバリー源
公式LINE@

今日のこのクリックが
一歩になり、勝つ道へと繋がります!

・ブログパスコードプレゼント
登録者限定プレゼント
続きはLINE@↓↓
登録の後で↓↓
友だち追加
※パチンコ、スロットで
勝たなくていい人は、登録しないで下さい。

 

 
ビバリー源

パチンコ、スロットが勝てない平凡な会社員が、パチンコの先生に出会い、学んだことで、パチンコ副業で1年間で100万以上、月収10万~30万稼いでいます。
>>詳しいプロフィールはこちら